お財布車の人身事故の被害を受けた場合の弁護士費用の負担を軽くするためには、相談料に注目しましょう。相談料は30分で税別5,000円という形でかかることになるのが一般的な弁護士費用です。相談は1回だけで、また30分だけで十分なことはまずないと思っておいたほうよく、相談する回数が多いほど、また累計の時間が長いほど、相談料は高額になってしまいます。弁護士費用を安く抑えるには、相談料は無料であるに越したことはありません。幸い、いまは多くの法律事務所が無料相談に対応しています。ただ、この弁護士による無料相談については、注意しなければいけないこともあります。

よく確認したほうがいいのは、初回相談料が無料なのか、何度でも無料なのかという違いです。これに関しては、何度でも無料であるほうが相談しやすいのはもちろんのこと、費用負担も軽くなります。また、面談での相談が無料なのか、電話やメールでの相談が無料なのかも確認したほうがよいでしょう。面談でも、電話やメールでも相談方法に関係なく無料であるほうが、相談する側としては助かります。どちらも無料で対応しているようであれば、ご自身の都合に合わせた方法を選ぶと良いでしょう。


▽関連サイト▽
弁護士法人アディーレ法律事務所